女性の薄毛・抜け毛とストレスの関係

女性の薄毛・抜け毛とストレスの関係

私たち現代人は、さまざまなストレスを受けながら生活していると言われています。強いストレスは心身の不調を招くことがありますが、それは髪の毛にも悪い影響を及ぼすこともあります。

 

実際にはストレスだけが影響して薄毛になってしまうというわけではありませんが、強いストレスを受ける事により、自立神経やホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。自律神経やホルモンバランスが崩れてしまうと、髪が育ちにくくなったり、抜けやすくなったりしてしまうので、女性の薄毛や抜け毛といった悩みに繋がるのです。

 

また、心身が緊張した状態は、血流の悪化を招きます。血液の流れが悪くなると、髪の毛に必要な栄養や酸素を充分に送れなくなってしまい、抜け毛の増加や薄毛へと繋がります

 

例えば、円形脱毛症や瀰漫(びまん)性脱毛症なども、原因としてストレスが挙げられる女性の薄毛・抜け毛の症状です。特に瀰漫性脱毛症は女性に多く見られる症状です。心身の緊張や負担を全て取り去るというのは難しいことですが、あまり溜めこまないように、解消を心掛けて下さいね。