多くの更年期女性の悩みの一つである薄毛の予防法とは?

多くの更年期女性の悩みの一つである薄毛の予防法とは?

 

更年期になって薄毛を気にし始める方はとても多いです。では、どうして多くの更年期女性が薄毛になってしまうのでしょうか。それは「女性ホルモン」に理由があります。女性ホルモンの1つ、「エストロゲン」には、髪の毛を作り、その成長を持続させる、という働きがあります。

 

しかし、その女性ホルモンは、40歳前後から50代にかけて減ってしまいます。そのため、多くの更年期女性が薄毛になってしまうのです。勿論、同じ年代の女性でも、全ての人が薄毛に悩まされるわけではありませんし、薄毛になってしまっても、その程度は人によって異なります。

 

それでは、どのように予防したらいいのでしょうか。まずは大豆などに含まれるイソフラボンで女性ホルモンを少しでも補うのがいいと思います。

 

また、更年期女性は、ストレスを減らすことも大切です。日々の生活の中で、仕事や家事、育児など、毎日とても忙しく、ストレスがどんどんたまっていってしまうかも知れませんが、少しでもストレスを無くし、髪への負担を減らしましょう