再生医療を利用した女性の薄毛治療法、HARG療法とは?

再生医療を利用した女性の薄毛治療法、HARG療法とは?

 

HARG療法とは、再生技術を活用した薄毛や脱毛症の方のための治療法のひとつです。幹細胞から抽出した成長因子を含むタンパク(AAPE)を注入することで、活動を停止している細胞に直接働きかけるという治療法になります。

 

女性の薄毛治療にHARG療法がおすすめできる理由は、男性型脱毛症(AGA)の治療に用いられるプロペシアなどを摂取すると、副作用の影響が懸念される女性(妊娠中の方や、未成年の方)もHARG療法を受けることが可能だからです。

 

また、プロペシアは男性ホルモンに働きかけるという性質上、薄毛の原因がAGAの場合にしか効果が期待できません。女性の薄毛は、ストレス、ホルモンの影響、生活環境など様々な原因が考えられますが、HARG療法は、薄毛の原因に関わらず髪の成長を促すため、何が原因なのかがわからない方や、複合的な理由で薄毛に悩んでいる方にもお勧めできる、女性の薄毛治療方法ではないでしょうか。

 

HARG療法は再生技術を利用した新しい治療法ですので、今までの治療法で効果が実感できなかった方なども、一度、お試しになってみてはいかがでしょうか。