5αリダクターゼを制御してAGAは予防できる

5αリダクターゼを制御してAGAは予防できる

一般に男性型脱毛症とも呼ばれるのがAGAですが、AGAは予防をすることによってその進行や発症を遅らせることができます。男性は加齢と共に薄毛になっていくと思われているかもしれません。

 

ただ、遺伝や体質などのほかにも、薄毛になる原因は様々で、それらの要因を可能な限り減らしていくことでAGAは予防することができるのです。

 

AGAに関連する成分の1つに5αリダクターゼがあげられます。5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンと手を結び、テストステロンをジヒドロテストステロンに変化させるという酵素の役割があります。

 

ジヒドロテストステロンは、脱毛ホルモンと言う別名で呼ばれることもあるほど、脱毛に大きく関与しています。ジヒドロテストステロンが過剰になることで、脱毛が促進されていってしまうのです。

 

男性は特に気をつけたいですが、男性ホルモンであるテストステロンは女性にも分泌されているので、どちらにしても注意が必要です。

 

そこで、テストステロンをジヒドロテストステロンに変えないためにも5αリダクターゼを制御することが必要になります。

 

5αリダクターゼを制御するには、バランスの良い食生活とストレスの上手な対処が基本と言えます。特に亜鉛は、その制御に大きく関わっているとされ、亜鉛を豊富に含む食材を積極的に摂取することは脱毛の予防に有効であると言えるでしょう。

 

亜鉛にはその他にも滋養強壮などの効果も期待され、男性にとっては注目の栄養素を言えるでしょう。