女性薄毛病院@専門の医師による最新の医学治療はこちら!

女性の薄毛が増えています!

薄毛の女性

現在、女性の髪に変化が起きています。一昔前まではほとんど聞くことがなかった女性の薄毛が、今急増しているのです。その原因としては様々考えられていますが、主に食の欧米化や女性の社会進出による生活習慣の変化が挙げられています。女性もまた、薄毛で悩む時代となっています。

 

ポイント あなたは育毛剤を使いましたか?

 

女性薄毛が増えている時代背景を受け、薬局でも女性用の育毛剤が沢山販売されています。男性用と同じくらいの品揃えをしている薬局も少なくありません。薬局では買いづらいという女性も多く、そういった女性はインターネット通販を利用して育毛剤を購入しています。

 

このサイトをご覧のあなたは、育毛剤を使ってみたことはありますか?すでに使用して効果を感じられている人もいれば、効果が出ないと嘆いている人もいます。また、まだ使用したことが無い人もいるでしょう。使ったことが無い人は一度試しに使ってみると良いでしょう。

 

すでに育毛剤を使ったけど効果が出ない

 

薄毛治療の医師

すでに育毛剤は使ってみたけれど、全く効果が出ない…。そんな悩みを抱える女性も少なくありません。むしろ、このステージにいる女性が多いのではないでしょうか?多くの人は、薄毛の悩みを抱えると自宅でこっそり育毛剤を使い始めます。そして、効果が出ないと諦める人、別の育毛剤を購入して使い始める人、このようなステージで停滞する人が多いです。

 

そこで、すでに育毛剤を使ったけど効果を感じられない、そんな女性は次のステージへ進むことをお勧めします。それは女性薄毛の病院で、医師による治療を受ける事です。医学的根拠に基づいた医師による治療こそが、現代で最も効果的とされている薄毛の治療法です。患者さんの多くは、育毛対策に取り組むも効果が出ず、もうダメだと諦めていた人達ばかりです。以前のようなハリと艶のある髪を取り戻したい!そう思っている女性こそ、お医者さんに相談してみるべきです!

女性薄毛病院|口コミと評判が良い薄毛クリニック

ヘアメディカル オフィシャルサイトを確認する
ヘアメディカル

【診療所】
銀座、名古屋、大阪、福岡

ヘアメディカルは女性の薄毛治療の病院として全国的にTOPクラスの評価を得ている病院です。女性専用の待合室が準備され、プライバシーが保護された状態で治療できる安心の病院です。最大の特徴は、皮膚科、精神科、形成外科からなる多角的な治療が受けられるところです。それぞれの立場からアドバイスしてもらえます。薄毛の原因は様々ですので、より多角的な治療が行えるヘアメディカルは発毛率が高く実績が豊富な病院となっています。無料のカウンセリングの際には、治療内容や実際に必要になる費用などの説明を無料で聞くことが出来ます。比較検討の為にも相談に行ってみると良いでしょう。

銀クリAGA.comオフィシャルサイトを確認する
銀クリ

【診療所】新橋

東京近辺に在住の方であれば、銀クリAGAもお勧めできる薄毛病院です。女性の薄毛治療にも力を入れている病院です。育毛メソセラピーやメディカルヘッドスパなど、最新の医学的治療が低価格で受けられるのも魅力の一つです。銀クリは歴史と実績のある病院で、業界でもTOPクラスの低価格な治療費であり、平均すると月に7000円〜15000円くらいで納まっている人が多いようです。女性向けの治療コースも準備されており、男性のみならず女性の患者さんも多いので安心して治療を任せられます。

湘南美容外科クリニックを確認する

【診療所】

札幌、柏、新宿、渋谷、上野、立川、横浜、大阪梅田、大阪心斎橋、京都、広島、福岡

湘南美容外科クリニックも又、薄毛を専門とする病院ですので、一般病院に多い薬を処方するだけの無機質な治療法とは異なります。患者ごとに検査を行い、原因に合わせた治療法をオーダーメイドで行ってもらえる、最新の医学的治療法です。現在は全国主要都市に診療所を構える大手の薄毛病院です。大手ならではの充実したサポート体制も魅力の一つです。また、発毛実績は98%と非常に高く、安心して治療を任せる事が出来ます。湘南美容外科クリニックの診療所の場所は左に記載している通りです。細かい住所に関しては公式HPでご確認ください。カウンセリングのオンライン予約もそちらで受け付けされています。

 

睡眠と抜け毛・発毛のメカニズム

副交感神経が最も活発に動き、成長ホルモンが大量に分泌される夜22時から2時の間が髪の毛が最も成長すると言われています。この時間帯が一番髪の毛が作られているのです。それと同時にいろいろな成長ホルモンの分泌が活性化する時間でもあるので、夜更かしして睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌量が少なくなり毛母細胞の動きが悪くなるため、髪の毛が細くなり抜け毛が増えることとなります。

 

副交感神経は夜眠っている時に働く自律神経のことです。ちなみに起きているときに働いている自律神経は交感神経で、2つがシーソーのように働き合っています。浅い睡眠状態のレム睡眠と深い睡眠状態のノンレム睡眠が90分間隔で繰り返されています。眠りはじめの3時間のノンレム睡眠が成長ホルモンを大量に分泌します。これが一般に言う髪の成長のゴールデンタイムとなっています。しかし昼夜逆転の生活をされている方は髪が成長しないという事ではありません。髪の毛が成長するのは成長ホルモンが大量に分泌される時間なのです。

 

ちなみに寝不足は髪の毛に多大な影響を与えると言われてますが短い睡眠がいわゆる寝不足ではありません。翌朝起床したときに前日の疲れが取れてなかったり、眠くてしょうがなかったり、頭がボーっとしてスッキリしなかったりと言った不満が残る睡眠が寝不足と言えるでしょう。短い睡眠時間でも翌朝起きたときにすっきり感があったり、睡眠に不満が無い場合は寝不足では無いと言えます。睡眠時間よりも良質である事が髪の毛にとってはとても重要です。

 

最近寝られない、寝ても疲れが全然とれないというお客様がとても多いんですね。カウンセリングさせていただいていてもほとんどのお客様がそう言われます。詳しくお話しさせていただいていると、寝る環境をちゃんと整えていらっしゃらないお客様が多いですね。必要な事は体を暖める事です。私が、そのようなお客様におすすめしている事はこちらです。

  • あまり熱すぎないお風呂にゆっくり浸かる事(できれば半身浴で)
  • あったかいショウガ入りのハチミツティーなど飲んで体を温める事
  • 太陽に干したふかふかの布団に入る事

実際に試して下さったお客様も、それからはとてもぐっすり寝られるようになったそうで、3ヶ月後には細くなっていた頭頂部の毛髪がしっかりした太さに戻ってきました。専門的な見地から言われているのは、毎朝同じ時間に起きる事、遅くても9時までには朝日を浴びる事。そして休みの日でも遅くても起床時間差を1時間程度にする事が大事です。寝酒は控える事、そして寝入る時間を調整することで睡眠時間を90分ちょうどの倍数にすることです。例えば浅い眠りのレム睡眠の4時間半、6時間、7時間半の時に起きれば楽に起きれます。この事を意識して生活をしていくことで抜け毛・発毛はある程度変わってくることでしょう。「ヘアケアカウンセラーの知人より」